個人情報保護について

   社会福祉法人公正会「希望苑」の個人情報保護の基本方針をご説明致します。

1、基本方針
  社会福祉法人公正会は、当法人が扱う個人情報の重要性を確認し、
  その適正な保護のために自主的なルール及び体制を確立し、
  個人情報保護に関する法令、その他関係法令及び厚生労働省のガイドラインを遵守し、
  利用者の個人情報の保護を図ることを宣言致します。


2、個人情報の適切な収集、利用、提供の実施
  (1)個人情報の取得に際して、利用目的を特定して通知又は公表し、
     利用目的に従って適切に個人情報の収集、利用、提供を行います。
  (2)個人情報の収集、利用、提供にあたっては、本人の同意を得るようにします。
  (3)個人情報の紛失、漏えい、改ざん及び不正なアクセス等のリスクに対して、
     必要な安全対策、予防措置を講じて適切な管理を行います。


3、安全性の確保の実践
  (1)当法人は個人情報保護の取り組みを全職員に周知徹底させるために
     個人情報保護に関する規定類を明確にし、必要な教育を行います。
  (2)個人情報保護の取り組みが適切に実施されるよう、必要に応じて評価、
     見直しを行い継続的な改善に努めます。


4、個人情報保護に関するお問い合わせ窓口
  当法人保有する個人情報についてのお問い合わせ、あるいは開示、訂正、削除、
  利用停止等の依頼について、以下の窓口でお受け致します。

  社会福祉法人 公正会   理事長 斉藤智範
  横浜市泉区池の谷3901−1  電話番号 045−812−8181


5、個人情報の取り扱いについて
  ご利用者及びご家族の個人情報については、社会福祉法人 公正会希望苑が
  次に記載するところの必要最小限の範囲内において使用、提供、収集するものとします。
  (1)利用期間
     介護サービス提供に必要な期間及び契約期間に準じます。
  (2)使用目的
    @介護保険における介護認定の申請及び更新、変更の為
    A利用者に関わる介護計画(ケアプラン)を立案し、
      円滑にサービスが提供される為に実施する
      サービス担当者会議(ケアカンファレンス)での情報提供の為。
    B医療機関、福祉事業者、介護支援専門員、介護サービス事業者、
      自治体(保険者)、その他社会福祉団体との連絡調整の為。
    Cご利用者が、医療サービスの利用を希望している場合、
      及び主治医等の意見を求める必要のある場合。
    Dご利用者の利用する介護事業所内の
      サービス担当者会議(ケアカンファレンス)の為。
    E行政の開催する評価会議、サービス担当者会議。
    F横浜市が派遣する介護相談員の活動に必要な場合。
    Gその他のサービス提供で必要な場合。
    H上記各号に関わらず、緊急を要する時の連絡の場合等。
  (3)使用条件
    @個人情報の提供は必要最小限とし、
      サービス提供に関わる目的以外に決して利用しない。
      また、利用者とのサービス利用に関わる契約の締結前から
      サービス終了においても第三者に漏らさない。
    A個人情報を使用した会議の内容や相手方等については経過を記録し、
      請求があれば開示する。